あなぶき興産

クオリティ

安心の暮らしを支える確かな構造とテクノロジー。

外 壁
建物全体を包む外壁はコンクリートとし、耐久性のあるタイル(一部吹付タイル)と断熱材で、快適性を高めています。

基 礎
基礎工事は杭基礎方式を採用しています。地盤調査で探し出した支持基盤となる地層まで杭を打ち込み、杭全体の先端抗力によって建物をしっかりと支えます。

ボイドスラブ工法
床スラブはボイド型枠を採用したボイドスラブを採用することで、強度を落とさず重量を軽減し、構造耐力上の小梁を少なくしています。これにより柱や梁の出っ張らないすっきりとした空間造りが可能となり、また段差が無く安全に配慮したフルフラットフロアを実現しました。

戸境壁
鉄筋を格子状にくみ上げる工程において、鉄筋を二重に組むダブル配筋とし耐久性を高めています。

建物を支える頑強な柱
建物全体をしっかりと支える柱は頑丈な鉄筋コンクリート製、固くて太い異型鉄筋を縦方向に配し、その回りに鉄筋のフープを巻き付け固定します。その上に型枠を組み込み、コンクリートを打ち込んで固め、頑強な鉄筋コンクリートの柱に仕上げます。

コンクリート
コンクリートの基礎性能である、コンクリートの耐久設計標準強度の概念を導入し、耐久性の高いコンクリートを使用しています。コンクリートの材料となるセメント、砂、砂利については事前に徹底的な調査を実施し、基準をクリアしたものだけを建築材料として採用しています。

24時間換気システム
窓を閉め切ったままでも外の新鮮な空気を取り入れ、汚れた空気を排出する24時間換気システムを採用。赤ちゃんのいるご家庭や、長時間の外出をされる方などには、たいへん便利で安心なシステムです。

天井高
居室の天井高は開放感に満ちた、約2,400mm(一部折り上げ天井、下り天井あり)の高さ。気品あふれる印象で室内に落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

設計住宅性能評価を取得。

第三者評価機関の評価なので安全
国に登録した第3者評価機関が、「住宅性能表示制度」に基づいて具体的に評価します。
厳しい設計検査、現場検査にパスするので安心
設計図の段階から審査され、工事期間中も厳しい現場検査を行います。
トラブルが発生しても安心
「設計住宅性能評価」と「建設住宅性能評価書」を取得していれば、
トラブルが発生した場合、指定住宅紛争処理機関を利用できます。
地質調査
建設予定地の地盤検査や地質調査を実施しています。しっかりとした地盤を探し出した上で、その地盤に適合する基礎設計を行います。

※掲載写真は「アルファガーデン毛利町」のモデルルームを撮影(平成29年5月)したもので、実際のプランとは異なりオプションを含んでおりません。また、家具・備品等は含まれておりません。予めご了承ください。

アルファガーデン毛利町

あなぶき興産マンションギャラリー